小袋自動投入機

会社概要  会社沿革  本社地図


Our Company

旭金属は半世紀以上にわたって培われた技術力をベースにして、
省力化・省人化機械をキーワードにし、
コンサルティングメーカーとして新しい分野を切り開いていきます。



会社概要 会 社 概 要  
bar

会 社 名 mark 株式会社 旭金属
本    社 mark 〒602-8176 京都市上京区下立売通智恵光院西入
  TEL. 075-801-0154 FAX. 075-842-1351
東京営業所 mark 〒362-0036 上尾市宮本町10-2
  TEL. 048-771-0662 FAX. 048-773-5937
九州営業所 mark 〒812-0016 福岡市博多区博多駅南2丁目1番26一倉ビル206号
  TEL. 092-471-5234 FAX. 092-473-7150
設   立 mark 昭和60年4月22日
資 本 金 mark 1,000万円
売 上 高 mark 16億5,045万円 (2016年7月期)
代 表 者 mark 取締役社長 崎元 盛親
従 業 員 数 mark 40名
事 業 内 容 mark 食品・医薬品業界の省力省人化機械の製造販売
経 営 理 念 mark 我社は顧客の期待に答える仕事をなし、これを通じて社員の豊かな明るい未来を増進し社会を発展、成長させ、社会公共の繁栄に奉仕する。
     

会社沿革 会 社 沿 革

1948年(昭和23年)
mark 旭金属工業株式会社創立資本金50万円、従業員8名で電気めっき業開始。 CT-24
1964年(昭和39年)
mark 旭金属工業(株)より分離独立し、旭金属精機(株)を創立。
1985年(昭和60年)
mark 旭金属精機(株)より自社製品部門を分離独立し(株)旭金属を創立。
東京・九州営業所を開設。
1987年(昭和62年)
mark コンピュータ内臓小袋自動投入機NNR-1を発売。
1996年(平成08年)
mark 高速小袋自動投入機NR-10N発売。
1997年(平成09年)
mark 設計・開発すべてをCAD化する。高速小袋自動投入機NR-17・80・100、高速カード投入機CT-24発売。
1999年(平成11年)
mark 高速折りたたみ装置 OR−600発売
2000年(平成12年)
mark 高速巻取り装置HMK−10発売
2001年(平成13年)
mark ロータリー式カッター刃高速小袋自動投入機NR-100HRC発売
2003年(平成15年)
mark ロータリー式カッター刃小袋自動投入機NR-100HRC・SHRC発売
mark 小袋自動投入機NR-18発売
2005年(平成17年)
mark 単袋小袋自動投入機ABT発売
mark 高速巻取り装置HMK-12発売

2009年(平成21年)

mark 小袋自動投入機 NR-100T 発売
mark 自動折りたたみ装置 OR-15  発売
mark 連続ロータリー式ダイカッター刃小袋自動投入機 NR-100DRC  発売

2010年(平成22年)

mark 小袋自動投入機 NR-80T 発売

2012年(平成24年)

mark 小袋自動投入機 NR-60  発売
mark 高速カード投入機 CT-24T  発売

2013年(平成25年)

mark 小袋自動投入機 NR-18N  発売
mark 高速小袋自動投入機 DNR-400  発売
mark カード投入機 CT-12T  発売
mark 高速自動折りたたみ装置 ORA-600TK・OR-22TK  発売

2014年(平成26年)

mark 小袋自動投入機 NR-18NSK  発売
mark 高速自動箱詰装置 HI-4TK  発売

2015年(平成27年)

mark 高速自動箱詰装置 HI-4  発売
mark 高速小袋自動投入機 NR-700  発売
   

お問い合わせ先 本 社 地 図
bar
 


株式会社旭金属

〒602-8176 京都市上京区下立売通智恵光院西入
TEL 075-801-0154 FAX 075-842-1351