特殊表面処理・めっきのご相談なら旭プレシジョン
(株式会社旭プレシジョン)トップ

ISO 14001認証取得(京都西工場)

弊社は環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」を2002年に同業種である株式会社キョークロ様と合同取得しました。
「健全で美しい地球環境」を未来に引き継ぐため、「環境による社会貢献」を合言葉に従業員一丸となってより一層の環境保全活動に取り組んでいきます

審査登録証
適用規格 ISO  14001:2004
登録番号 09742-1
審査登録機関 MOODY INTERNATIONAL
登録日 2013年8月13日
認証範囲 金属の表面処理加工
認証サイト 株式会社旭プレシジョン
京都西工場: 京都府向日市鶏冠井町十相30
代表者 取締役社長  森口 修

APKC環境方針

1.基本理念
株式会社旭プレシジョン及び株式会社キョークロは、「健全で美しい地球環境」を未来に引き継ぐため、「環境による社会貢献」を合言葉に従業員一丸となって以下の環境保全活動に取り組みます。

2.基本方針
1. APKCが行う事業活動(表面処理加工)が環境に与える影響を明確にし、経済的・技術的に可能な範囲で環境目的目標を定め環境負荷の低減ならびに環境汚染の予防をします。
2. 関連する法規制、京都府条例、地域協定等を順守し、さらに自主基準を定め公害防止に努めます。
3. 環境保全活動を推進するために、当サイトの全組織並びに全従業員が活動できる環境保全推進組織を整備します。
4. 目的・目標を設定し、内部環境監査を実施し、統括(副統括)責任者による見直しと、自主管理による環境マネジメントシステムとパフォーマンスの継続的改善に努めます。
5. 環境保全活動に関するマニュアル、運用手順を整備し、管理レベルの向上と従業員の教育による意識向上を図ります。
6. 作業改善を通して以下の活動を行い、省資源、省エネルギー、地球温暖化防止、汚染の予防に努めます。
1)省資源:薬品、水の使用量削減
2)省エネルギー:電力、ガスの削減
7. この方針はAPKCの全従業員に周知し、全員でこの環境方針の実現に努めます。

  ※APKCとは株式会社旭プレシジョンと株式会社キョークロの総称です。

----------この環境方針は社内外に公表します----------

2012年10月1日
株式会社旭プレシジョン
代表取締役 森口 修
--------------------
株式会社キョークロ
代表取締役 寺田 理

ページのトップへ ホームへもどる
ページの先頭へ戻る

株式会社旭プレシジョン 京都西工場/〒617-0004 京都府向日市鶏冠井町十相30-5 Tel 075-925-1251Fax 075-932-3368

本社/〒602-8176 京都市上京区下立売通智恵光院西入ル