特殊表面処理・めっきのご相談なら旭プレシジョン
(株式会社旭プレシジョン)トップ

新着情報

《 KAGRAの建設現場に行ってきました! 第2弾! 》

KAGRA(大型低温重力波望遠鏡)の建築現場へ見学に行ってきました
現場の作業員たちが行っている表面処理がいったいどんな装置に役立てられているのか勉強し、作業員たちの製品への情熱を注いでもらうため、KAGRAの建築現場の見学にお邪魔させていただきました。
* 写真をクリックすると拡大します

《 KAGRAの建設現場に行ってきました! 》

2014年11月にKAGRA(大型低温重力波望遠鏡)のバッフル板取り付け現場に立ち会ってきました
先日岐阜県に建設中のKAGRA(大型低温重力波望遠鏡)に、弊社開発製品のソルブラックが処理されているバッフル板の取り付け現場に弊社の社員が立ち会ってきました。
当日は、現場が山の中ということもありとても寒かったということです。そして、肝心なバッフル板の取り付けについて。バッフル板はそんな複雑な形状でもないので簡単につけられると思った作業ですが、きっちりと真空が引けるようにするために細心の注意を払いながら作業をしていただき、1枚当たり30分もかかったとのことでした。大変な作業です。
弊社のKAGRAへのサポートについて詳細をご覧になりたい方はこちらの記事も参照ください。

《 九州営業所を新設します 》

2014年11月より九州地方での営業を開始します
弊社は京都に本社を置く会社ですが、より多くのお客様に弊社の技術を知っていただき丁寧なサポートをさせていただきたく今回、九州地方への進出を決めました。
光学機器や真空装置の部品に向いたソルブラックやすべり性の良いニウフォスIIなど一押しの製品もございます。どんなことでもお気軽にご相談ください。
お問合せフォームからお問い合わせください。

《 重力波の観測実験を表面処理でサポートします 》

KAGRA(大型低温重力波望遠鏡)の部品に弊社の製品が使用されます
岐阜県のスーパーカミオカンデ(宇宙素粒子研究施設)の近くに建設されているKAGRA(大型低温重力波望遠鏡)の部品の製作(加工から表面処理まで)を弊社で担当させていただくことが決定しました!特殊な加工法で作製した部品にソルブラック処理を施すことで、ノイズとなる余分な散乱光を遮蔽し、重力波の検出能力(感度)をアップさせています。
KAGRA計画の詳細についてはこちらです。(KAGRAのページに移動します)
KAGRA計画のページに移動します

《 フォスブラックIIIが宇宙へ!! 》

フォスブラックIIIが国際宇宙ステーションでの実験装置の部品に使用されます。
無酸素銅への硬い黒色表面処理で、テスト環境において塗装や黒クロム処理と比較して剥がれがなかったことが採用につながりました。
実験内容についてはこちらです。(宇宙航空研究開発機構(JAXA)のページに移動します)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)

《 二交替制稼動実施についてのご案内 》

2010年1月14日より、短納期の要望にお応えするために無電解ニッケルめっきの特急対応をさせていただきます。
納期
受注から 1日 !!
午前集配便で引き取り翌日午前 に納入
午後集配便で引き取り翌日午後 に納入
20:00~21:00持ち込み翌日朝 に引渡し
受け賜り対応時間
20:00まで (事前にご連絡いただいた場合は21:00まで対応いたします。)
電話対応
8:15~18:00   (075)925-1251
18:00~22:00  (075)925-1252(内線209)
お持込
自動扉横のインターホンでご連絡ください。担当の者が玄関まで引き取りに参ります。
※ お持込は京都西工場のみの対応となります。 詳しい内容については京都西工場営業部にお電話いただくか、お問い合わせフォームからお願いいたします。
ページのトップへ

ページの先頭へ戻る

株式会社旭プレシジョン 京都西工場/〒617-0004 京都府向日市鶏冠井町十相30-5 Tel 075-925-1251Fax 075-932-3368

本社/〒602-8176 京都市上京区下立売通智恵光院西入ル