特殊表面処理・めっきのご相談なら旭プレシジョン
(株式会社旭プレシジョン)トップ

《 特 徴 》

  1. checked 通常の無電解ニッケルめっきよりも高い硬度を有しています
  2. checked 硬質クロムめっきが軟化し始める400℃以上の環境においても硬度が低下しません
  3. checked 様々な薬品に対して良好な耐食性を発揮します
  4. checked 耐摩耗性に優れています

《 特 性 》

  1. checked 硬 度:硬度は最大で約800HVまで上昇が可能です
  2. checked 耐食性:種々の薬品中でニウフォスよりも腐食速度が遅くなります
  3. checked 耐摩耗:無電解ニッケルめっきよりも優れています
  4. checked 素 材:様々な素材に処理が可能です。詳細についてはご相談下さい

《 用 途 》

  1. checked PTFE射出成型のスクリュー・塩ビ、エポキシ樹脂成型用金型など
  2. checked ゴム成形金型

ニウフォスIIのテストデーター

耐薬品性

【試験方法】
種々の薬品にニウフォスを浸漬し、24時間後のめっき膜外観を目視で観察した。  液量:100mL

【試験結果】
腐食電位:数値が大きいほど腐食しにくい
腐食電流:数値が大きいほど腐食の進行が速い

析出状態でのニウフォスとの比較
溶液 腐食電位 腐食電流
10% フッ酸 400℃
600℃
10% 硝酸 400℃
600℃
10% 硫酸 400℃
  600℃
10% 塩酸 400℃
600℃

※ 参照電極:Ag/AgCl電極 飽和KCI         

耐磨耗性
【試験方法】
スガ磨耗試験機を使用し、接触荷重1.5Kgfで左右に500回まで動かした後の重量及び皮膜厚みの減少量について調べた。

【耐磨耗性の結果】
皮膜の効果に伴って、耐磨耗性も向上する。

硬度試験

【試験方法】
ビッカース硬度試験によって硬度測定を行った。
 荷重:10gf

【硬度表】
熱処理(1時間)と皮膜硬度の関係

耐食性

硫酸水溶液中でカソードアノード分極を行いI-E曲線を測定した。  測定溶液:1.8M硫酸水溶液   液 量 :100mL

【結 果】
硫酸水溶液中のI-E曲線

ページの先頭へ戻る

株式会社旭プレシジョン 京都西工場/〒617-0004 京都府向日市鶏冠井町十相30-5 Tel 075-925-1251Fax 075-932-3368

本社/〒602-8176 京都市上京区下立売通智恵光院西入ル